乾燥肌に最適保湿美容液~肌コンディションに応じた化粧品を~

笑顔の女性

みずみずしい肌

複数の化粧品

セラミドの力

水分が肌には大切だから化粧水が一番大切だと思っている人は多くいます。化粧水がそのまま肌の水分にはなりませんから肌にとって化粧水は一番重要なものではありません。肌の水分を守るために一番重要なのはセラミドという成分です。これは年齢を重ねるごとに減っていきそれに伴って肌の水分も減っていきます。そこでこの水分を保つためにも、セラミドを補うかヒアルロン酸などの保湿成分を補っていくのが正しく肌に水分を保っていく方法になります。化粧水の大半は水でできています。水の中ではこれらの保湿成分を保つことはできません。セラミドが減っている肌にいくら化粧水をつけたとしても、それは濡らしているだけで保湿したことにはなりません。

肌の水分を保つ

肌が乾燥してトラブルを起こしているときに、あまり肌につけるのはよくないと思って化粧水だけつける人も多くいます。化粧水だけではさらに肌が乾燥してしまって悪循環を繰り返してしまいます。いろいろと肌につけたくないときには保湿成分が含有されている美容液かクリームを使うことが大切です。正しい保湿というのは保湿成分をしっかりと肌に与えてやって、肌の保水力を高めることです。この保湿成分が多く含まれているのは、美容液やクリームです。肌の潤いを保つために行うのであれば、必要になるのは保湿成分を多く含んだ、美容液やクリームであることをよく覚えておくことが大切です。最近ではビタミンC誘導体を含んだ化粧水もあり、この誘導体は水に配合すると安定性が増しますのでこれを含んだ化粧水は保湿に効果があります。